PARKER ソネット オリジナル ラックブラックCT(XF)

やっと出会えた安心して使える万年筆

自分が万年筆に求める条件は「インクフローが豊かで滑らか、手帳に書き込むことができるくらいの細字」というシンプルなものです。

しかし…数百円の万年筆から1万円を超える万年筆まで試しましたが、なかなか「コレだ!」と思う万年筆に出会えず数年が経過しました。

思い描いた万年筆に出会えなかった最大の理由は「試し書き不足」でした。今回は様々な万年筆を試し書きして1番しっくりきた「PARKER ソネット」に絞り、さらに店頭にある在庫を試させてもらって、その中で一番自分にフィットしたものを購入しました。

購入してから毎日手帳に書き込んでいますが、今まで買った万年筆とは別次元の書き心地の良さを感じています。地味でシンプルなデザインの万年筆になりますが、コレなら愛用品としてピックアップできる!そう感じたので最近買った万年筆ですがモノトピに掲載してみました。

  • Stationery